ダイエット 下腹部

下腹部のダイエットを成功させるには

どうしても気になるのが、ぷよぷよした下腹部。

 

何段腹だってくらい、筆者の下腹部はすごいです。

 

これはやばい、ダイエットしなきゃと思ったのは、子供を産んで、入院して、退院した後でした。

 

筆者は子供を産んで20キロ太ってしまったのです。

 

子供がお腹にいるから、とどんどん大きくなるお腹を脇目にすごい量のお菓子を食べていました。

 

そして、子供を産んで、残ったのが下腹部の贅肉。

 

下腹部を凹ますには、腹筋が良いといいますが、めんどくさがりな筆者は一切やりませんでした。

 

入院中は、栄養のある食事が出されます。

 

でも運動できないのですよね。

 

それで体重は子供を産んだ後より増えてしまいました。

 

ダイエットもできず、醜い下腹部のまま入院生活を過ごしました。

 

ダイエットを決意したのは、退院して実家に戻ったときでした。

 

母親と弟に「トドみたい」と言われたのがきっかけで、筆者のダイエット魂に火がつきました。

 

悔しい気持ちを胸に、ダイエットして下腹部、絶対に凹ましてやるぞ!と思いました。

 

そうして始めたダイエットですが、最初はかなり太っていた為、スムーズにすぐ落ちました。

 

で、半年で15キロのダイエットに成功。

 

でも、下腹部はまだぶよぶよのままです。

 

下腹部に効くとされる体操もやってみたのですが、なかなか効果なし。

 

やはり食事制限や運動で痩せるしかないのか、と思い、エアロビクスを始めてみました。

 

先生の下腹部はぺったんこ。

 

どうしたら、そんなスタイル良くなれるんだ、と疑問に思ってしまいます。

 

あとはステッパーをやっています。これが始めてものの5分で大量の汗がでます。

 

これは効きそうだ、ということで毎日続けてやっています。

 

そのうち例のごとく挫折しそうですが。

 

ダイエットして下腹部のみを細くするのは、難しいようです。

 

やはり全身の体重を落としていかないと、ぽっこり下腹部は凹まないみたいです。

 

最近、停滞期でなかなか痩せない筆者にとって、今はつらい時期です。

 

でも太らないように、今まで通り食生活には気をつかっています。

 

ダイエットして下腹部、凹ませてみせます。

 

>>安全なゼニカルの正規品はこちらを確認<<